スマートフォンサイトへ
バイク買取・査定 > 買取業者の利用法

バイク売却についてコツを教えます

乗らないバイクは意外と維持費が掛かる

愛着あるバイクを手放したくない気持ちもわかりますが、乗らない状態で維持する負担をすこし考えてみましょう。そのバイクが走らなかったとしても、登録されている限りは毎年の自動車税を必ず納付しなくてはなりません。自賠責保険や任意保険も同様です。任意保険の継続を前提とした場合、どんな排気量のバイクでも数万円から十数万円の年間維持費はかかってしまいます。

長期保管で買取り価格にデメリットが出るケースがある

乗らなくなったバイクは一般的に劣化が進みやすく、買取金額や下取金額が低く見積もられることがあります。こうした負担も考慮すべきです。

安心の売り先はどこか?

大切にしてきた愛車を手放すことが決まった場合、その売却先はとても重要です。納得できる金額・査定額で愛車を手放すことができるか、手放した後のトラブルはないか、取引はスピーディに終了するかなどはその相手方にかかってきます。

専門業者による買取りのメリットとは?

専門業者によるバイク買取は、自宅まで査定に来てもらうことができるので、忙しくて販売店まで行くことができない方には便利なサービス。中には、日本全国をカバーするネットワークをもつ企業もあり、利用する場合は、知名度や企業規模、カバーする地域の広さ、受付時間など、信頼性や利便性も考慮して業者を選ぶのがベストです。

販売店による買取りのメリットとは?

販売店による買取は、販売店が得意とする車種とマッチするバイクを売却できると、高額での買取に結びつくこともあります。また、下取りが可能な点がメリットに挙げられます。新しいバイクを購入する際に、現在のバイクを引き取ってもらうことで、新しく購入するバイクの値引き額などを合算して、通常よりも高く査定されることもあります。

 

業者オークションとは何?

中古バイクの流通には『バイクオークション』が大きく関わってきます。これは買取業者と販売店のみが参加できるオークションで、業者間売買の大部分がこのシステムに関わっています。『オークション相場』とは、オークションにおける車種ごとの取引成立金額のことで、多くの業者がこれを参考に店頭での中古販売価格や下取および買取価格を決定しています。

 

また、オークションにはメーカー系列のオークション会社や独立系のオークション会社など複数社あり、会場も全国に存在します。実は、オークション相場も会社や地域によって違ってきます。例えば、関東では人気がなくても関西では人気があるバイクなどもあり、その場合、関東よりも関西のオークション相場の方が高いということもあるのです。つまり、多くのオークションに参加している買取業者や販売店ほど、相場に則った適正な査定金額を出せる可能性が出てきます。


一括査定はこちらから
バイクのメーカー
現在の郵便番号

close