バイク買取査定

バイク買取&乗り換えガイド

構成/バイクブロス・マガジンズ編集部

kaitori_1_1

バイクを売却したい時の手続きとは

人生の要所要所で色々な取捨選択を迫られるケースがあり、例えば長年乗ったバイクをどうしても手放さなければいけない時があります。排気量によりその時の手続きは様々ですが、その中のひとつ、バイクの売却手続きについて、その方法を分かりやすく紹介しましょう。

kaitori_2_1

バイクを売却する時に必要なものとは?

長年乗ったバイクを手放す時、廃車にするのではなく業者や個人間を通じて売却するという手段があります。その方法は主に、「専門業者による出張買取」「販売店への持込買取」「個人売買」とに分かれています。それぞれに特徴がありますが、このすべてに共通しているのが売却時に必要な書類があることです。

kaitori_3_1

バイクを売却したいけど相場ってどう決まるの?

今乗っているバイクを手放す時、専門業者や買取りをしている販売店を通じて売却するという手があります。しかし、そこでひとつ疑問に感じるのが『買取価格の値付け』です。そもそも買取りの相場というのはどのように決まるのでしょうか?

kaitori_4_1

バイクの売却は一括見積り査定が便利

バイクを売却する時、どのような手法が一般的でしょうか? 真っ先に思い浮かぶのは、全国大手チェーンの買取専門業社です。TVCMやインターネット広告で1度は目にした人がほとんどだと思います。一見、それが近道のように思えますが、ここではさらに便利でお得な売却方法をご紹介します。

kaitori_5_1

不動車でも買取してもらえる?

バイクを売却したい時、その車両が動く状態であるとは限りません。仕事が忙しく乗る時間が作れなかったり、故障や保険切れなどで放置してしまったなど、その原因は様々あると思います。そんな『不動車』は買取りしてもらえるのでしょうか?

kaitori_6_1

自賠責保険切れのバイクは売却できる?

バイクに乗る上で絶対に必要な保険として『自賠責保険』があります。ところが、手放すタイミングや長い間乗っていなかったバイクの場合、この自賠責保険の期限が切れていることも少なくありません。では、このようなバイクは売却ができるのでしょうか?

kaitori_7_1

バイクを売却すると、自賠責保険は返金されるのか?

バイクを購入したら、必ず入らなければならない保険に『自賠責保険』があります。その加入期間は、1年から最長で5年が選べます。さて、この自賠責保険、バイクを売却した時にまだ保険期間が残っていた場合、いくらか保険料は戻ってくるのでしょうか?

kaitori_8_1

カスタムしているバイクでも買取りしてもらえる?

バイクライフの楽しみの一つに、アフターパーツを取り付ける『カスタム』があります。種類も豊富で、自分で取り付けられるパーツも多く、カスタムしたバイクに乗ることで愛車に特別な想いを抱く人も多くいます。ただ、ある時そのバイクを売却しようとした場合、カスタムバイクは買取りしてもらえるのでしょうか?

kaitori_9_1

バイクを個人売買で売る、その手間とリスクとは?

バイクを売却するなら“少しでも高く売りたい”と思うもの。そんな時、自分の希望額で売却できる個人売買や、手数料はかかるものの、旧車でもプレミア価格で売却できる可能性があるネットオークションは魅力的です。しかし手間やリスクなど、どのようなデメリットが伴うのでしょうか?

kaitori_10_1

バイク買取出張査定、実際に依頼してみました【ヤマハ セロー250編】

バイク買取の出張査定については、「買取業者とどんなやりとりをするかわからない」、「実際に呼んでみるのは不安でなかなか頼めない」とお考えの方、案外多いのではないでしょうか?

1 2 3